代表取締役社長 寺下真司代表取締役社長

寺下 真司

(てらした しんじ)

「庭から見た建築」×「建築から見た庭」

家を建てること。 それは人生における一大プロジェクトです。 しかし、多くの方が家を建てることそのものが目的となってしまい、 家を建てた後に得られる豊かな暮らしの実現という 本来の目的を忘れてしまいがちです。 心を豊かにする暮らしを実現するためには、 その住まいを取り巻く住環境全体を設計の段階から考えることが大切です。 昨今、多くの住宅会社が建築完成後の庭や外構工事などは お客様任せということが多くお困りの方も多いと思います。 私たち近江庭園は、創業50年の経験・技術を活かし、 建築と調和する庭、暮らしの一部となる庭をご提供することで、 お客様が求める豊かな暮らしの実現をお手伝いさせていただきます。 花と緑を通じて、豊かな心を育み、 お客様の笑顔を実現できればこれ以上の喜びはありません。

下へスクロール

 

使命。

取締役社長 寺下 弘取締役会長

寺下 弘

(てらした ひろむ)

「技術を発揮できる場を与えていきたい」

創業以来、意欲ある若い庭師を受けいれ、その育成に力を入れています。 全国の造園技術者を対象に、月1~2回、 石工技術(石積み)の講習会を開催しています。 受け継がれる日本の庭園技術を、 会社の枠をこえて意欲のある者には惜しまず伝えていきたい。 日常生活における小さな気づきを大切にし、 先人から受け継いできた教えと技術を次の世代に伝えていくこと。 それが今、私に与えられている使命だと思います。

下へスクロール

 

会社概要

名称株式会社近江庭園(かぶしきかいしゃ おおみていえん)
所在地〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿1-5-25
TEL 077-579-1128 / FAX 077-579-5060
アクセス
代表者寺下 真司(てらした しんじ)
設立1965年(昭和40年)4月
資本金2,000万円
取引銀行関西アーバン銀行 滋賀銀行 京都信用金庫
建設業許可滋賀県知事許可(般-27)第10170号

沿革

1965年(昭和40年)宮内庁御用達 株式会社小島庭園工務所にて修行後、独立
(寺下 弘、現取締役会長)
寺下造園設立
1972年(昭和47年)
9月
有限会社寺下産業設立
1979年(昭和54年)
11月
株式会社近江庭園に社名変更
寺下 弘 代表取締役に就任
2007年(平成19年)
11月
寺下 真司 取締役に就任
2010年(平成22年)
9月
寺下 真司 代表取締役に就任
寺下 弘 取締役会長に就任
 

表彰・受賞歴

1988年(昭和63年)
9月27日
寺下 弘 日本道路公団大阪建設局
京滋バイパス石山地区環境植栽工事
感謝状
1990年(平成2年)
4月4日
寺下 弘 大津市長
大津市立真野北小学校新築工事
感謝状
1991年(平成3年)
12月26日
寺下 弘 大津市長
大韓民国慶尚北道亀尾市「友好の庭園」建設工事
感謝状
1993年(平成5年)
9月22日
寺下 弘 滋賀県知事
堅田都市下水路修景整備工事
賞状
1994年(平成6年)
4月5日
寺下 弘 大津市長
大津市立仰木中学校新築工事
感謝状
1994年(平成6年)
4月29日
寺下 弘 信楽町長
信楽運動公園整備工事
感謝状
1998年(平成10年)
9月25日
寺下 弘 大津市長
大津湖岸なぎさ公園建設工事
感謝状
1999年(平成11年)
4月17日
寺下 弘 大津市長
日中友好会館「長津園」作庭工事
感謝状
1999年(平成11年)
10月18日
寺下 弘 滋賀県知事
建設事業功労知事表彰
2006年(平成18年)「技能五輪全国大会造園業種目」(高松市)
銀賞
2007年(平成19年)「近江の庭コンクール」
近江の庭大賞 最優秀賞
2008年(平成20年)
7月10日
寺下 弘 国土交通省大臣
建設事業功労者等国土交通大臣表彰
2011年(平成23年)「丸の内仲通りガーデニングショー2011」
ガーデンジュエリー大賞
(社)日本造園組合連合会理事長賞
2011年(平成23年)
11月
寺下 弘 厚生労働大臣
卓越した技能者表彰(現代の名工)
2012年(平成24年)「全日本ガーデニング選手権大会2012」
金賞、最優秀作品賞(佐世保市町賞)
2012年(平成24年)「ガーデニングワールドカップフラワーショー 2012 in Japan」
金賞、最優秀施工賞