はじめまして

今日から金曜日のブログを担当することになりました、松本です。

近江庭園の仕事や日常の風景をお届けできるように頑張りますので、

これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

今日の現場は近江庭園の近くにある法光寺さんです。

 

 

琵琶湖を臨む山中にあるお寺で、静かな雰囲気がとても素敵な現場です。

今日は刈込と剪定を行いました。

 

 

 

境内の中に自生している苔がお寺全体の雰囲気を作り上げています。

とてもふかふかな苔がたくさん生えていて枕みたいです!

 

作業を終えたあとの法光寺さんはさらに素敵な場所になりました!

 

 

このように近江庭園の日々のことを書いていけたらと思います。

よろしくお願いします😃

 

投稿者:松本 友香里

北白川の坪庭

下別当の家

北白川の坪庭

イロハモミジ・ヒサカキ・ソヨゴ・ヤマアジサイ・シダ・フッキソウ・ヤブコウジ・ツワブキ・ギボウシ・フジバカマ・センノウゲ・エイザンスミレ・ハイゴケ

下別当の家

下別当の家

下別当の家

京都・北白川に位置する京町屋

キッチン・リビング・お風呂場の三方向から眺める庭を基に、雑木と山野草、砕石を組み合わせ、暮らしにうるおいを添える。

これから雨が続く鬱陶しい気候も、
濡れて素材が艶めき、見ていて飽きのこない日本風景の縮図を取り入れました。

これから家と庭、育まれていく環境で生育する庭が
たのしみです。



投稿者:平木 雄一朗

カラスよけ部材取付

カラスよけ

以前、検討していた金物部材

先日、取付にいってきました!

カラスよけ

カラスよけ

果たして、梅雨なのか!
と思う程の猛暑。

今週は関西もやっと梅雨らしい天候予定ですが。

この日は、夏の暑さでした。

カラスよけ 

今回の取付で、鳥被害が軽減されれば幸いです。

カラスよけを取り付ける、
大きな猫にもみえた、ウチのボスでした。

投稿者:平木 雄一朗

板塀工事に密着!

 

今からちょうど一年前に、お庭の工事に入らして頂いたお客様から

有難いことに、2度目のご依頼をいただき、板塀工事に行ってまいりました!

 

一年前に、工事に入らせていただく前のお庭の状態がコチラ。

 

 

そして、一年前に出来上がったお庭がコチラ。

 

 

そして、今回ご依頼を受けた内容は、👆の写真にもチラッと写り込んでいる

板塀を、別の場所にもつくってほしいとのことでした!

 

 

まず、板塀に塗る塗料の確認から。

 

 

前に植栽をしているため、伝わりにくいですが、

後ろにある板塀をもう一度作成します!

 

 

板塀の柱を立てるための、基礎を打ち込み、

 

 

水糸を張り、まっすぐに柱を立てていきます。

ここで、気を使ったポイントは、

いろいろな面で水平を取り、ビシッとそろえるのが、

なかなか難しい作業となります😌

 

 

板、一枚一枚の間隔と、高さ、水平が揃うよう、

30枚の板をビスで止めていきます。

 

 

横幅4m、高さ2mの板塀が、完成しました!!

 

 

板塀があると、後ろの背景がかわり、

植栽が、より一層、パリッとしました!

 

お施主様にも、喜んでいただけました~😊

 

何かのご縁で、繋がることのできたお客様とそのお庭と

長く深い関係をこれからも続けていけるよう、日々精進して参ります

 

 

最後に、一つ皆様にお知らせがあります。

 

来週から、ブログの担当が、私、大原から

松本さんに変わります!

 

5か月間、ご愛読いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

引き続き 近江庭園庭づくりブログを

ご愛読くださいますようお願い申し上げます🌼

 

 

投稿者:大原 悠花

木組みの門柱づくり

さいきん、
ハツリや木工仕事で粉塵をカラダいっぱいに浴びる
平木です。苦笑

さて、とある現場の玄関先に設置予定の、、 

門柱

門柱

こんなポストを設計しました。
木組で作り上げる、和のうつくしさが光る門柱です。

門柱

門柱

 

門柱

鋸で挽き、鑿で叩いて臍を作り組んでゆく。。。

大工のような仕上がりには程遠いですが・・・

彫刻をしているかのような、楽しさいっぱいのモノづくり。

カラダの疲労感よりも、
日々の業務のたのしさに勝ってて、なんとかなってます!

投稿者:平木 雄一朗