現地の人と話すことで得られる情報と、まちの豊かさを認識する。


新幹線の車窓から、日本晴と富士山。

この日は、予てから気になっていた、熱海のMOA美術館へいってきました。



















館内、ほぼ、撮影OKという、なんとも寛大な美術館。
(*一部、撮影禁止エリア有り〼)

茶道具も勿論ですが、展示空間や間、作品を引き立たせる素材の数々。。。

普段なかなかワクワクする機会が無い中、展示空間は、とても刺激的でした。
まだまだ知らない日本はたくさんあります。

今回の出張で、都内にだけ留まらず、人生初東北(日光東照宮)と熱海へ途中下車しました。電車という手段は行動範囲に制約もありますが、車には無い魅力も多いな、と改めて感じました。

ほとんど調べず、現地の人から人へ。
話すことで得られる情報と、まちの豊かさ。

また、次回、どこをめざそうか。。

投稿者:平木 雄一朗

黄色い葉っぱの謎

こんにちは。

最近は出社の時間にまだ朝日が昇っていないので

綺麗な朝焼けを見ながら出社しています。

 

朝焼けの色には、この世にあるすべての色が空にあるようで、とても不思議な気持ちになります。

 

 

さて、近江庭園の庭には美しいドウダンツツジがあることを皆さんご存知でしょうか?

以前のブログでも紹介していますが、 →

実は近江庭園のドウダンツツジの中に、黄色く色づいているものがあるんです。

 

ドウダンツツジといえば燃えるような真っ赤な色に紅葉しますよね。

 

御覧のようにこちらの写真は自社の庭のドウダンツツジですが、

見事に真っ赤です。

ですが、こちらのドウダンツツジは、

 

 

綺麗な黄色です。

一般的なドウダンツツジは赤くなるのが普通ですよね。

皆さん何故こちらは黄葉してしまったのかわかりますか?

 

実は生育環境に答えがあります。😲❕

簡単に説明しますと、ここには常緑樹が植わっており、囲うように空間を作っています。

そのため、紅葉に必要な新鮮な冷気が直接葉に当たることが少なく、

この黄葉は中途半端に紅葉している状態なのです。

 

皆さんもご自宅の樹木の紅葉が上手くいかなかったときは

気温などの条件も振り返ってみてくださいね 🌄⛄

 

 

 

投稿者:松本 友香里

見渡すかぎり、オリーブの木





新横浜駅を降り立ち、向かった先はこちら

オリーブばかり立ち並ぶ、見慣れぬ光景。笑 

 

 

上:スペイン産

下:イタリア産

どこがどう違うのか、僕にはさっぱりです。笑




スペインから輸入されたもの。
枯れても尚、その樹姿や造形の美しさに買手がつくらしい。。。



あまり触れてこなかった素材、オリーブ。
知れば知る程、なかなか奥の深い植物です。

実際、案件で実現できるか検討中ですが、
また一つ、新たな仕入先を知ることができました。

見学に対応してくださった事業所の方々、
誠にありがとうございました!

投稿者:平木 雄一朗

切れ味と握り具合で、常に進化し続ける鋏へ。



近い将来、林檎のお店。いまから中が気になります。笑

そんな噂のビルを横目に。

お世話になる植木鋏屋さんへ。。



店)お前のはレアやでー。
もう作ってへんのや。

僕)・・え!


・・そうなんですか!!





上:私の。

下:現在、製作されるカタチ。


確かに、かなり細っそりとしてますね。

店)もう予約待ちの人だらけやから、やらんで。笑

 

僕)大丈夫です。今持ってるのが一番使い易いので。笑




常に進化しつづける、関西・京都特有の鋏、キリバシ。
職人の美意識と、風土から生まれた、この鋏は工芸品に匹敵する程、美しいです。

次行く頃には、また、どんな形状に進化を遂げているやら・・・

たのしみです。

投稿者:平木 雄一朗

とちぎ五輪全国大会へ その2

こんにちは。

前回に引き続き、松本が書かせて頂きます。

 

前の記事では、技能五輪全国大会一日目の模様を書かせて頂きました。

今回は二日目、そして閉会式のことについて書きたいと思います!😊

 

一日目が終わりあっという間に二日目突入です。

二日目は作業時間が午前のみなので、お昼には作品を完成させなければなりません。

時間が刻一刻と迫ってくる状況の中で、

宇都宮さんから一日目とは違う気迫が感じられました。

 

 

 

作業に向かう眼差しが真剣そのものです。

どんどんお庭が出来上がっていく一方でさまざまな作業をこなしていると時間が過ぎるのも早く、

終了時刻まであとわずか、というところで宇都宮さんはラストスパート!

 

 

素早い動きで終了時刻間際まで整地を怠りません。

そしてとうとう「終わりました!」の声が聞こえ、無事に作業が終了しました👏🎇

 

 

こちらが完成したお庭です!

全体的にすっきりとした印象もありますが、丁寧な仕事ぶりが伺える仕上がりでした。

 

 

無事に作業が終了し、ほっと一息の宇都宮さんです。

閉会式まで緊張は続きますが、この日の夜はようやくゆっくり眠れたのではないでしょうか。

 

そして、いよいよ緊張の閉会式と結果発表です。

観客の私ですら緊張していたので、宇都宮さんの緊張は計り知れません。

肝心の、結果は、………

 

 

 

 

見事、銅賞でした!!🌟🌟🎊

 

 

今まで一生懸命に練習してきたのを見ていたので、

素晴らしい賞を取ることが出来たのが自分のことのように嬉しいです!

本当にお疲れ様でした。

 

この二日間、主には宇都宮さんのお庭を見ていましたが、

他の代表の方の造るお庭にもそれぞれの個性があり、同じ課題でここまで自分の味が出せるものも少ないのではないかと思いました。

改めて庭造りの面白さを垣間見て、自分も懸命に取り組むことを忘れずに日々邁進していこうと思います。

 

宇都宮さんお疲れ様でした!😃

 

 

 

 

投稿者:松本 友香里