平面ではわからないこと

今年の後半に大きなプロジェクトがあります。

それに向けて、日々準備を進めていますが、計画図面を書いて、
実際に建物と庭との取り合いを知るために模型を作っています。

模型を造ると、時間はかかりますが、平面図ではわからないことや、
こういう見え方なんだなという平面図では気づかない発見がでてきます。

造園の仕事も今までのやり方にとらわれない新しい発想で
どうすればお客様によい仕事を提供できるか、これからも追求していきます。

A_20130321.jpg

A_20130321-2.jpg


投稿者:寺下 真司