大きな松の伐採

残念なことに、病気・害虫の影響で、樹木も枯れてしまいます。

この大きな松も、いわゆるマツクイムシによって枯れてしまいました。

マツクイムシ(ただしくはマツノザイセンチュウ)によって枯れたマツは、将来的に腐ります。
そして腐ってしまったマツはいつか倒れるため、放置しておくと非常に危険です。

なので、今回このマツも思い切って伐採します。

直径約1m、高さ20mはある、大きなマツです。


matsubassai

まず枝を払い、1本の棒状にしてしまいます。

matsubassai_20130314

そして、頭部分を少しずつ切りわけ、クレーンで吊って降ろします。

matsubassai_201303142

人が隠れてしまうぐらい、大きな幹です。

matsubassai_201303143

これで一安心です。

matsubassai_201303144


人も樹木も植物も、命あるものすべてはいつか命尽きる時が来ます。
そして命がないものでも、形あるものすべてはいつか壊れます。
これは避けられないことです。

今回のお仕事は枯れてしまった樹木の伐採でしたが、
最近、樹木を大切にしない切り方・剪定方法がされている場面に遭遇します。

樹木・植物は物言わぬ生き物です。
私たちは植木・植物のプロとして、人と植物がどう共存していくことができるのか、
樹木・植物に虐待のように行為をするのではなく、育てることを追求し、
一人でも多くの人にその良さ・大切さを伝えられていければいいなとふと思いました。



投稿者:寺下 真司