紅葉も見納め。

先週末はどこにいってもすごい人でした。人・人・人・・・。

東京の知人U君がたまたま京都に来ていたみたいで、大原三千院にいると電話がかかってきました。何の電話かと思えば、バスに乗るのに「3時間待ち」、タクシーに乗るのに「2時間待ち」なので、助けてくれという内容でした。残念ながらU君の力にはなれなかったのですが・・・。

そのころ、私は地元の日吉大社の紅葉を見ており、普段人の少ない坂本・日吉大社が人でごった返していて、正直びっくりしました。

ちょうど夕方頃でしたので、ライトアップが印象的でした。

hiyoshitaisha_20081123.jpg

紅葉と一言で言っても、赤くなるもみじ、緑のままのもみじなど様々な色が折り重なっているのが、好きです。

なぜそんな風にいろいろな色の違いがでるのか、社長に聞いてみると。。。

「もみじもひとつひとつ性格がちがうんや。人間と同じように。」

たしかに・・・。

「ひとつのもみじでも、冷たい風のあたる場所、日の光があたる場所はよく紅葉して、そうでないところは、緑のままなんや」

そうなんや〜と深く納得してしまいました。

今しばらく紅葉の季節は続きますが、これが終わればモミジを含めた落葉樹が葉っぱを落としますので、がんばって掃除をしないといけません!

投稿者:寺下 真司