京都非公開文化財 特別拝観

11月9日まで日頃公開されていない文化財・建物・庭園などが京都のあちこちで特別拝観を行っています。拝観料は「特別」ということもあって、通常よりは「特別」です・・・。

今回、我々は庭園の勉強を兼ねて、以下2か所に行って参りました。

少しずつ紅葉も始まり、これから京都に来られる方が多くなると思いますが、もし今週末に来られるようでしたら、ぜひ立ち寄られてもいいんじゃないでしょうか。

◆黄梅院 

大徳寺の中にあり、作者は不明とされているが、さまざまな趣向が凝らされており、非常に興味深い庭園でした。特に、すみずみまで徹底して掃除がされており、落ち葉ひとつ落ちていなかったことは驚きでした。

Oubaiin_20081106.jpg

◆白沙村荘 http://www.kansetsu.or.jp/top/

作者は橋本関雪。もともと画家として中国などにわたり、墨を使った絵を得意としていたのですが、「いい作品をつくるには、いい環境が必要」との考えから建物・庭園をすべて設計されたのが、この白沙村荘です。絵を描くことを、設計の中心とし、建物の前面をガラスを取り入れ、光をうまく取り入れること、湿気を絵から遠ざけるために、床を高くするなど様々な工夫がされています。

hakusasonsou_20081106.jpg

投稿者:寺下 真司