もう少しで梅雨の季節ですね。
正直なところ、我々庭師としては、微妙な気持ちになります。

なぜかといいますと・・・

木々にとっては、これからの厳しい夏を乗り越えるために十分に水分を吸収し、元気をつける重要な時期ですが、外で仕事をする庭師としては、雨が降ることによって、仕事が制限されることがあるからです。

といっても、降るものは降る!と割り切るしかないので、元気を出していきます!

話は変わるのですが・・・

↓の記事ですが、先日「草ひき」って何?と友人に聞かれました。今までずーと使っている言葉なのですが、これって関西便ですか?その友人には「草抜き」やでと伝えたところ、納得していたのですが、皆さんのところで変わった言い方ありますか?

投稿者:寺下 真司