カキツバタ

近頃さまざまな場所でお花が咲いており、散歩するにもちょうどいい時期です。

今日は、カキツバタのご紹介です。
そのカキツバタが花街道様の中庭で今たくさん咲いています。

約7年前の花街道様の造園改修工事の際に、社長が尾形光琳の燕子花図(カキツバタズ)屏風をイメージして、設計しました。

hanakaido_kakitsubata_20080.jpg
濃い紫色はカキツバタ、手前の淡い紫色はシランです。

◆カキツバタ
アヤメ科の植物
愛知県の県花
5月〜6月の間に紫色の花をつけます。

またカキツバタの花言葉として、「気品」「高運」などいい意味を持っているようです。

◆参考までに・・・
尾形光琳の燕子花図はこちら。
ogata_kakitsubata_20080513.jpg

投稿者:寺下 真司