チューリップ

といえば、

オランダ!!

ではなくて、

富山県高岡市のH様(昔、弊社で修行をされており、今でも家族ぐるみでお付き合いさせていただおります)より、珍しいチューリップの球根をいただきました。

箱を開けると、

「皇室献上」チューリップと書いてあります。

なんじゃ、こりゃーー!

チューリップまでにも皇室献上というのがあるなんて、思ってもみませんでした。

ということで、わくわくしながら、中身を出してみると、

tulip_20091202.jpg

一つ一つにかわいらしい?というよりは、優雅な名前がつけられています。

それぞれの名前は、

上段左より
・春万葉(富山県の園芸研究所育成の新品種)
・恋茜(チューリップらしい一重咲き)
・由子(チューリップ栽培の匠、清都氏により育成された品種)

下段左より
・銀盃(富山県の園芸研究所育成の新品種)
・春天使(富山県の園芸研究所育成の新品種)
・玉鬘(たまかずら、チューリップ農家の高島氏育成の新品種)

開花は4月〜5月のようですが、きれいな花をつけるように、がんばって育てます!

H様ありがとうございます!!

投稿者:寺下 真司