TIFG初日:4月6日

無事初日が終了しました。

まず、昨日いれた土を含め、全体的な整形をします。

TIFG201004061.gif

その後、主となる大きな松を植栽。

この松は、以前に石川県まで仕入れにいったアカマツで、自然の厳しい環境で育ったため、味のある幹の表現を生かした形で植栽していきます。

TIFG201004062.gif

TIFG201004063.gif

TIFG201004064.gif

その間にほかのメンバーで、与えられた敷地内に山の起伏を表現するために、縁の土を止めるために枕木を据えていきます。

TIFG201004069.gif

TIFG2010040610.gif

これは明日行う作業の位置をだしています。

TIFG2010040613.gif

そして、次に主な庭石(われわれは景石:けいせき とよんでいます。)を据え付けていきます。
この石は高知県産です。

TIFG2010040614.gif

よくよく考えてみれば、全国の材料が大集結ですね(笑)

まだまだいろいろな材料がでてきますよー!

社長の指示で、

社長「ここほれ!」

社員「ワン」とはいいませんが、「はい!!」

社長「こっちにむけろ!」

社員「ワン」

社長「ここにつちをいれろ!」

社員「ワン」

といいチームワークで

どんどん石と木が入っていきます。
いつも思いますが、うちの社長、決断が早いんです。これが。

こちらわが社の3人娘のうちの一人。

宮崎県出身。

この大会を最後に、弊社での修行を終え、地元に帰ります。

TIFG2010040619.gif

さて、社長の指示でどんどん作業をすすめていきます。

TIFG2010040616.gif

TIFG2010040617.gif

今回の大会の準備・施工にあたり、

日本造園組合連合会 八王子造園組合 青年部の皆さまにご協力をいただいております。

また伝統的な庭の技術を身につけるための、技術講習会を兼ねていますので、
時間をみつけて、若い八王子の方々にコツなどを教えているところです。

TIFG2010040618.gif

と、あっとゆーまに初日が終了。全体的なできあがりは出来上がりをお楽しみに!

ちなみに他の出展者はこんな感じ。それぞれ個性があってどのような庭になるのか楽しみです。

TIFG201004067.gif

TIFG201004068.gif

TIFG2010040615.gif

※これ、オリーブの木なんですが、樹齢800年みたいです!!!
TIFG2010040612.gif

TIFG201004065.gif

TIFG201004066.gif

とくにお隣さんの竹内さんは、大きな切り株を何本も使われていてどのような庭になるのか、みな見当がつきません。

TIFG2010040611.gif

投稿者:寺下 真司