吾唯足知

吾唯足知
ご存知の方も多いと思いますが、 「われ ただ たるをしる」 と読みます。
「人は欲張らず、今の自分を大切にしなさい」という意味で 「足る事を知る人は不平不満が無く、心豊かな生活を送ることが出来る」という意味のようです。
有名な京都の龍安寺にある石の蹲(つくばい)にこの言葉が記されており、庭の中でもよく使用される蹲です。
今回、庭の中にこの蹲を提案中です。気に入っていただけるとよいのですが。
わが社にあるこの蹲は、年月がたち、かなり苔蒸しており、いい味が出ています。
tsukubai_20110602.jpg
投稿者:寺下 真司