まだまだ石貼り

こんにちは。

春がすぐそこまで来ているような厳しい寒さが遠のいている今週です。

私は連日泊まり込みの神戸の現場からうって変わって、

 

 

昨日は京都のとある現場に行っていました。

石畳のある狭い路地にある改修中の住宅です。

 

 

 

一見、広い間口ではないのですが、中入るとその奥行に驚かされる建築です。

細部にこだわりを感じます。

近江庭園は現在、中庭部分とお部屋の一室の石貼工事をしています。

 

 

 

約60㎝×90㎝の石、大人の男性二人でも持つのがやっとの大きな石を据えていきます。

石を移動させるだけでも大仕事でしたが、それを据えていくのですからもう大変です😂

 

 

ですが体力勝負の仕事を日頃しているだけあり、皆さん作業終了までノンストップです!

おかげで、このような感じに仕上がりました。

 

 

 

これから、まだ数石据え仕上げの作業に入っていきます。

こちらが完成したら、家とどんな感じで調和していくのかが楽しみな仕事です。

色んな現場に行かせて頂いていますが、建築と庭、が合わさって初めて

人が豊かに暮らせる環境というものができるのではないかと毎回思わされます。

良い仕事ができるように精進したいです。

 

 

 

投稿者:松本 友香里