潤いの露地空間づくりへ。




泊り込みで頑張っている中、
僕はひとり、山で苔採取です。




凍っているものもあるので、
日向にあてて、溶かしておきます。



                           ▼



夏の日差しがキツ過ぎた箇所や、鳥が地中の虫をさがしに突いたり、
日々の掃除で剥がれた部分を補修していきます。

補植した箇所はまだまだ全体と馴染んでいませんが

緑で覆うと、やはり露地らしい様相になります。
 

まだまだ部分的に抜けた箇所が多いので、
地道に、苔の緑を継ぎ足して、潤いある露地空間へ仕上げていきます。

投稿者:平木 雄一朗