造園工事>京小宿 八坂 ゆとね④

次は玄関から建物入口までの露地の庭です。
解体前はこのような感じでした。
kyokoyado_201201262.jpg
きれいに解体し、
kyokoyado_201201263.jpg
まずは、設備機材の目隠しのために、竹垣を設置します。
長さ、高さを測り、あらかじめ竹を編んだものです。
kyokoyado_201201264.jpg
大きな板石を据え付けた後、次は細かな石です。
この石、どこにでもありそうな石なんですが、 実は今ではもう新たに手に入れることが難しい石で、大変貴重なものです。
それを一つ一つ、石を張るスペースと石の形、大きさを吟味しながら、 張っていきます。
kyokoyado_201201265.jpg
kyokoyado_201201266.jpg
お昼すぎにもなると、日光が差し込まない露地。 
手元をライトで照らしながら、目地(めじ)を黒いセメントにて、仕上げます。
kyokoyado_201201267.jpg
投稿者:寺下 真司