風景と風土、土地に潜む魅力を読取る、力



掃き掃除を済ませたとたん、すぐに落葉し、
元どおりになる季節がやってきましたね。

 

梔子の実もオレンジ色に。




ちょっと遅い、秋明菊もまだまだ愛らしく咲き誇っています。







先日、招待券をいただき、
MIHOMUSEUMへ、いってきました。

信楽は、早朝になると氷点下になり、路面も凍るとのこと。。



ちょうど、開館20周年記念展。
『桃源郷』と称される、建築の経緯や秘話を知ることができました。

信楽という、山奥深いこの地に建てられたMIHOMUSEUM

全国各地、海外からもここを目指す、美術館。


滋賀県は、案外田舎だけど、
ちゃんと見れば、土地・風景・風土・技術・建築など多くの誇れる素材があります。



魅力を読み取り、庭づくりに落とし込んで、全世界へ発信できるように。

投稿者:平木 雄一朗