表札の墨入れ、承ります。笑

お庭づくりに携わっていると、草木だけでなく、

水道や電気関係など、いろいろな工種が付随します。



今回は、表札の墨入れ。笑

立派な欅材にレーザーで彫られた表札。
そこにバーナーで焼いた趣きある表情に仕上がってましたが、
雨や風で、色がかすれてしまった。。

・・というご依頼。


まずは、マスキングテープでしっかり養生。
彫られた部分をカッターでくり抜いていきます。。



今回は、スプレーにて、
面で均一に塗装します。

拡散する色粉末を防ぐため、周辺もしっかりと養生します。




こうみると、あらたな門柱のデザインの様にも。。。




塗布→乾燥を3セット。

上下左右から、木目の隙間を見逃すことなく塗込みます。

乾燥の具合をみて・・・

 

養生、解体!





恐るおそる、剥離していき・・・



うん。いい感じ。


日本家屋の玄関に、パシっと映える表札。

墨入れをすることで、気持ちも引き締まりますね。

一年に一度、あるかないかの工種。
たいへん貴重な経験です!笑

投稿者:平木 雄一朗