身近にあるのに、まだまだ見逃している植物たち

みなさんは、こんな草木をご存知ですか??



桜蓼【サクラタデ】

日本(本州・四国・九州・南西諸島)、朝鮮半島に分布する毎年花を咲かせる多年草。日当たりの良い低地の水辺などで見かける植物で、水田の畦や湿地に自生。
群生している場合も有り。・・とある。

 

 

なんとも美しい花が咲いているなぁ。と思い、その名を調べていると、

タデ科だということに驚きました。


可憐でいて、小さな花々がまるで枝垂桜のような愛らしさ。

タデというと、赤色のイメージがあったので、

衝撃と共に、新たな蓼の発見になりました。

 

普段目にしてるはずの風景も、
視点を変えれば、見逃している植物も多いのかもしれませんね。。笑

投稿者:平木 雄一朗