日本のうつくしい風景を求めて





早朝、思い立ったが吉日

ちょうど朝、5時半に御来光。
気温は、6℃   ←激寒です。

 

富士山 六合目のあたり。。笑


偶々近くまで来たこともあり、
日本人たる者、やっぱりこれを逃すのはもったいないな、と。。。


宿を朝3時にチェックアウトして、ぴゅーっと行ってきました。



 



標高に連れて、植生が変容する様。

悪天候を耐え忍び、樹姿の美しさと表情豊かな木々たち。


配置やボリューム、柔らかさなど、見ていて飽きません。。。笑





この刻、この瞬間だけ晴間があって、
下山し振返ると分厚い雲に、また覆われました。

ほんとラッキーです。

次回(来年)は、頂上をめざして。
上の植生やその環境、空気感などを体感してみたいです。

ドライブで五合までいって、お試しで六合まで登ってきました。



次は、ちゃんとした服装で来ようと思います。。。
下山中、重装備の登山者からヒーロー扱いされたのはイイ思い出です。笑

投稿者:平木 雄一朗