異国風土を体感し、日本を客観視。



先週、一週間お休みをいただき、
10年ぶりの海外へ行ってきました。向かった先は、ブリュッセル。



ホテルから見下ろすと、
電気自動車たちがズラズラーっと。さすが、先進国。進んでます。

石畳の風情ある街並み。

木々は、気候が寒いせいか、針葉樹が目立ちました。




 
フジバカマがすでに満開の模様。。



シラカバ樹林地。



さて、今回渡航したのは、単に街並みや植物を観にきた訳ではなく・・・。

tomorrowland2017という野外フェスへ3日間参加したのが目的です。
(日本でいうフジロックみたいな)



森の中で、木で組まれたステージ。

そのなかで音楽に囲まれ、ビール片手に踊る多国の人々。
建築・造園・ランドスケープ面において、理想の形だなぁ、、、と感じました。
 
ブリュッセル駅前に置かれた、植木鉢。
 


代表的な規格も、ここまで大きいとたのしくなりますね。
僕の身長が曖昧になるくらい。

日本からすこし離れると、いい面・悪い面が明確になります。
客観的な目線でみる日本を描き、また更なる日本の風土・風景づくりを目指します。

投稿者:平木 雄一朗