はちおうじのガーデンショウに向けて。

今年の9月に開催予定の、
全国都市緑化はちおうじフェア。

遠方ですが、私たち近江庭園も出展させて頂きます。

出展に向け、どんな庭をつくるか。
本日は、ガーデンショウに向けた庭づくりのプロセスを

ほんのすこしお見せします。

1.実寸大 
ガレージに実際の敷地レイアウトを描き、
会長が頭の中に描くイメージをアウトプット。

都市緑化

2. スケールに落とし込み、
一枚の平面図を仕上げます。

3. また、同時に

平面図から高さ・ボリューム感を記録し

下記のような油粘土をつかい、試作造形します。

都市緑化

粘土は、こねる・削るが容易で、

また削りカスをこねると成型が安易にできます。

 

都市緑化

都市緑化  

ここまでになるのに、およそ10回の手直し。
ボリュームの変更等があります。笑

最後は、もう一度、平面に寸法をプロット。

都市緑化

デザイン案〆切まで残り僅か。。

会長と共に、八王子にふさわしい

お客様をおもてなしできる庭の提案ができるように。

設計、がんばってまいります!!
(でも、たぶん、まだ変更あります、笑)

投稿者:平木 雄一朗