京都・太秦の家

先日、予てから計画されてきた、
京都太秦の新築現場へ、モミジを仮植してきました!

太秦

こちらは、奥の坪庭となる場所。
ルーバーが施工され、動線を閉じられる前に
大型の植栽を搬入しました。

この住宅、玄関にシンボルツリーがあります。
屋根を一部、開口させ、既存の樹木を大切にされています。

太秦

旧家から、新築へ建て替える際も、
馴染みある木と共に歩んでいく暮らし。

これから、つくる庭づくりで
もっと豊かに。そして華を添えられる様に、
いいものを提案したいと思います!

投稿者:平木 雄一朗