春の息吹と、おもてなし。



3月からスタートして、早一ヶ月経過。

八坂や、高台寺、祇園といった京都の一大観光地では、
桜が綻び始めました。





また、手入れさせて頂くこちらでも、
新芽があちら、こちらで、目を楽しませてくれます。



   




当日の婚礼の主役や来賓のお客様をおもてなしを基本に、
東山の大自然で手入れができる幸せを、日々、忘れずに。

発見と、学び、設えをどこまでも追いかけたいと思います。

投稿者:平木 雄一朗